バンクーバーの人たちはヨガを日常に

バンクーバーの人たちはヨガを日常に取り入れています。
日本の私たちのように、週一回、スタジオに言ってヨガをする、と言うのではなく、日常生活の一部にヨガあります。

ヨガスタジオの近所の方は、自分が空いている時間に、さっとヨガウェアを着て、ヨガマットを持参、そしてスタジオに行きます。
日本ではヨガをやっている人は女性が多いですが、バンクーバーでは、男性、女性も関係なく、みなさんが楽しんでいます。
若い人からお年寄りまで、年齢も関係ありません。
おしゃれもせず、お化粧もせず、普段のまま、ヨガスタジオに集まってきます。
日本のように、日程を決めて、スタジオに予約を入れて、その日はちゃんとお化粧をして、おしゃれもして出かけて、ヨガをやる、そんな特別なことではありません。
バンクーバーのヨガは日常に溶け込んだ気軽なヨガなのです。

夏には、なんと、ビーチでヨガが行われていると言いますから、驚きました。
バンクーバーでは、人々の生活とヨガは切り離せないものなのですね。

ヨガ留学でカナダを訪れる人もいるように、カナダはとても素敵な国です。
山や海などの自然に囲まれていて、時間がゆったりと流れている感じです。
日本のように国中がせかせかしていないのです。
ビーチでヨガをしたり、公園でヨガをしたり、どこでも好きなところで好きな時に、人々はヨガをしています。
そんなゆったりとした中でヨガを学ぶことは、忙しく生きている日本人にとって、とても幸せなことですよね。
もっと詳しく>>>>>枚方 ホットヨガ